みんなの歯医者さんは、あなたの知りたいこと受付中!

虫歯治療最前線(韓国編)

虫歯治療最前線(韓国編)

韓国での歯医者事情や日本との違いなどについて紹介

韓国といえば、美容整形が盛んな国というイメージを持っている方が多いと思います。人の外見をよく見せるために、顔の形だったり肌の整形と同じぐらい、歯の見た目も重要です。今回は、そんな韓国の虫歯治療や歯科医院事情、韓国人の歯に対する意識などについて紹介していきます。

虫歯治療が高額なワケは

韓国で虫歯などの治療をする時、日本で治療する場合と明確に違うのは「保険」の面です。韓国では、虫歯治療の際の詰め物や被せ物は保険適応外となります。日本で一般的に使われている銀歯や、安い素材のモノなどは使用しません。そのため、治療費が日本よりも高額になってしまうケースがほとんどです。金額も歯科医院によってまちまちのようですが、虫歯1本の治療で2〜3万円にもなってしまうことがざらなようです。

治療からケアまで何かあったらすぐ歯医者へ!

そのため韓国では、虫歯予防と定期検診が非常に重要視されており、幼いころから歯の大切さについて学びます。また、歯に違和感を感じたらすぐに治療するなど、早めに対応を取る傾向にあります。日本では、歯科にあまり通いたくないからセルフケアで虫歯予防を頑張る傾向にありますが、韓国ではその逆で歯のケアも歯医者に任せるプロケアに依存している傾向にあるようです。

インプラント、歯科矯正が盛んなワケとは

韓国といえば、美容整形に関心が高い国でもお馴染みですが、歯の見た目に関しての意識も高いようです。その背景に、歯並びが与える印象を社会が重要視する傾向があるため、歯科矯正を積極的に行っている人もたくさんいるようです。特に学生さんは、就職前までに歯科矯正を行い、歯並びを」しっかり整えてから社会に出るということも少なくありません。

まとめ

今回は、韓国の虫歯治療や歯科医院について紹介していきました。詰め物などに保険が適応されないことから、虫歯になってからでは手遅れということもあり、虫歯予防のケアまでプロに任せる傾向は、日本の虫歯治療から予防に対する意識の違いが感じられます。また、社会的な影響が出てしまうことから、歯科矯正やインプラント治療が盛んであることは、韓国ならではの傾向ではないでしょうか。歯の健康に対する意識の高さを見習いながらも、日本の保険制度のありがたみを改めて感じることとなりました。